2020年02月17日

天使の涙

この植物、『天使の涙』って名前がついていた。

   P_20200213_085349_copy_360x480.jpg

葉っぱがとーーーっても小さくて💛型。
茎も繊細ですぐに切れてしまう。

正に天使の涙の如く。

何時からだろうか?
ハラハラと天使の涙を流さなくなったのは( ^ω^)・・・

いや〜もう出る涙も枯れてしまったんだ!(笑)
posted by 丸 at 06:00| 広島 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉っぱがハート型ってかわいいね!
突如、思い出したんですが、子宝草っていうのがあって、それがきっかけで我が家の二人目が産まれたんです。
(僕は今でもそう思ってるんです)
その葉っぱも不思議な可愛さなんですよ。

それより何より、丸さん、天使の涙枯れたの?(笑)
そんなことないよね〜
Posted by 晴れ at 2020年02月17日 20:35
晴れ様

子宝草、葉っぱから一杯芽が出て
落ちた芽が又子孫を増やしていくって言うものですよね。
それじゃ、二人は少ないでしょ!(笑)
でも信じるって言う事はとってもいい事だと思います。

こんな丸でも、天使の涙を武器にしていた時代もあった(^_^;)

晴れ様のお蕎麦食べてみたいです〜
お寿司屋に御蕎麦屋になんでもござれですね。
そしていい家族、人生最高です!
ず〜〜〜っと続きますように。
Posted by 丸 at 2020年02月18日 06:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広島ブログ